ケセラセラ放浪記 Vol.2

アクセスカウンタ

zoom RSS Moeaki Boulder & Penguin Place

<<   作成日時 : 2007/01/16 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007年1月16日(日)

マウントクックからDunedin(ダニーデン)に移動。
途中Moeraki Boulder(モエラキ・ボールダー)という自然にできた丸い岩がごろ
ごろと転がっている海岸に立ち寄る。この岩は約6000年!もの永い時間を経て
形成されたそうだ。

みんなこの世にも不思議な奇岩に大興奮。よじ登ったり写真を撮ったり大はしゃぎ。
それにしてもこんなに寒いのに海を見ると泳がずにはいられないアメリカ人の男の
子達。  全く、元気だなぁ。

いつも思うんだけど、アジア系と欧米系では着る物が2枚くらい違う。鍛え方が違う
のか、はたまた脂肪の量が違うせいなのか、この気温(摂氏16度くらい)で、なん
でビーサンにタンクトップでいられるのか?
私にはモエラキ・ボールダーと同じくらいの謎だ。


    
画像

               見ている方が寒い!



画像


           押しても引いても動かない



奇岩の後はギネスにも載っている世界一傾斜のきつい坂をみんなで登った。
登り切った人には証明書も出してくれる。(お金を出したら誰でも買えるんだけど)
ちなみに傾斜は18度、というとたいしたこと無いように感じるけど、いざ登るとなる
とこれがかなりしんどい。後ろから何かに引っ張られているように前に進むのが
困難。しかも距離が結構長い。みんなで汗をかいてひいひいいいながら登った。

画像

         傾いているのは家ではなく、道路と私。



 その後もう一カ所立ち寄ったのはPenguin Place。ここでは絶滅の危機に瀕して
いるYellow eyed penguin (イエローアイドペンギン)が自然の姿で見られる。
ビーチをヨタヨタ歩くペンギン、とても可愛かった。


画像

      一人(匹)たたずむペンギン 写真をクリックして拡大して見てね
 






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
TVの5分位の番組で(「世界遺産」だったかな)NZの亜南極諸島を見かけた。おどろいた事に、オットセイが森の中を歩いていたり、鳥が地面に穴を掘って巣作りしていた。いやあ、野生の世界は不思議がいっぱい!
派遣社員
2007/03/20 22:44
写真の傾斜、香港のピークトラムを思い出した(^0^)
TVで見たNZの亜南極諸島では、アザラシが森を歩いていたり、鳥が地面に穴を掘って巣作りをしていたり…野生の世界は不思議がいっぱい!!
派遣社員
2007/03/20 22:54
2回も同じ事書いてゴメンナサイ。失敗したと思ったのー
派遣社員
2007/03/20 22:56
コメント三つもありがとうございまーす(^_^)
動物園のライオンよりも、自然の中で出会うリスやウサギの方がよっぽど興奮しちゃう。ニュージーランドはまさに野生動物の宝庫!
にゃん
2007/03/21 11:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
Moeaki Boulder & Penguin Place ケセラセラ放浪記 Vol.2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる